『天海通信2022年12月号』11/25(金)発売

『天海通信2022年12月号』【ダウンロード版】

『天海通信2022年12月号』【ダウンロード版】

通常価格
¥11,000
セール価格
¥11,000
単価
あたり 
税込み。 配送料は購入手続き時に計算されます。

『天海通信2022年12月号』
すぐ2023年!先取り相場展望!有利な銘柄選択!

11月25日(金)発売!

本編音声69分(MP3) 音声要約資料&データ資料
注目銘柄レポート付 11,000円(税・送料込)

『天海通信』2022年12月号の詳細は、
無料メルマガ『天海のつぶやき』でもお伝えしています。
メルマガのご登録は天海源一郎オフィシャルウェブからどうぞ

・スマートフォン、タブレットでもダウンロードいただけます
・Zipファイル解凍アプリ、音声(MP3)再生アプリ、PDF閲覧アプリを お客様ご自身でご用意ください
・配送遅延の心配がありません(CDのお届けはありません)
・ご入金が確認でき次第(クレジットカード決済完了後)、ダウンロード用URLをメールにてお送りします
・ダウンロードは発売日から1週間以内にお願いします
・お支払はクレジットカードまたは銀行振込をご利用ください(代金引換には対応しておりません)


<項目>
■株式市場を「取り巻く環境」はさらに変化していく公算
引き続き「政策」や「マクロ」の影響を強く受ける株式市場です。 それらの変化や影響は先取りすることが難しいです。
天海は果敢にここに挑んでいきます。
正確な現状認識の先に「展望」があります。
わかりやすく話をしていきます。

■(銘柄選択PART1)
「外需株」からいち早く結果がでそうなものを選ぶ

大きな変化があるのは「外需株」です。多くの銘柄があります。
それらの「先頭を走るもの」を判明させることは重要です。
そこから先についても予想をしていくことになります。
「外需株」の個別銘柄の話です。

■(銘柄選択PART2)
「押し目買い候補」は本年最も明確になっている

今年一番わかりやすい「押し目買い」ポイントがやってきています。
一部の銘柄がとてもおいしく見えます。
そう考える背景と個別銘柄の話をします。
「外需株」の個別銘柄の話です。

■(銘柄選択PART3)
ようやく「新興/グロース株」にも本気になれそう

「新興/グロース株」について銘柄を選択することは
それほど難しいことではありません。
これらの難しさは「売買タイミング」にあります。
それを踏まえて個別銘柄を例にして話を進めます。

■当面の日経平均の見通しと投資戦略
毎号人気のレギュラーコーナーです。
先月号では大方の考えとは異なることを申し上げました。
今月のこのコーナーでは日経平均の見通しとともに
背景のやや大きな話もすることになります。

■「米中露発の事案」は2023年にさらに顕在化する見込み
まだほとんど言われていないことを話します。
私は今年一年を通して表れた「変化」が来年定着することになると
考えています(端緒はさらに前からありましたが)。
世界のカタチはいつも同じではなく、時に大きく変化し、
株価変動の遠因となります。

☆注目銘柄レポート
「これで充分!主力割安バリュー株リスト(20銘柄)」

※これはペーパーです
にわかに注目度が高まっている「バリュー株」、基本となる銘柄のリストです。
11月25日時点で天海源一郎が保有している銘柄も明らかにします。
参考にされてください!



銀行振込/ゆうちょ銀行/クレジットカード決済
から、お選びいただけます。
ダウンロードは11/25(金)18時~可能です

注)商品は全て天海源一郎の個人的な考え方に基づくものであり、何らかの投資行動を勧誘するものではありません。
最終的な投資判断はご自身の責任で行ってください。