『天海通信2021年5月号』4/23(金)発売!ご注文お待ちしています

『天海通信2021年5月号』【CD版】

『天海通信2021年5月号』【CD版】

通常価格
¥11,000
セール価格
¥11,000
単価
あたり 
税込み。 配送料は購入手続き時に計算されます。

『天海通信2021年5月号』
割安探求姿勢!
日本株への期待は高まっている!

4月23日(金)~好評発売中

CD68分 資料&注目銘柄レポート付 11,000円(税・送料込)

『天海通信』2021年5月号の詳細は、
無料メルマガ『天海のつぶやき』でもお伝えしています。
メルマガのご登録は天海源一郎オフィシャルウェブからどうぞ

・配送希望日時は発売日のご注文日の翌日以降でご指定ください。
・商品は最短でお届けできるように発送いたします。
・希望日がない場合、お時間のみご指定いただけます。


<項目>
■「高成長見通し」と「ワクチン」に死角はあるか!?
この2点が相場のエンジンになっていることは
ここまでも繰り返してきたことです。
今は次のステージを想定する場面に来ていると思います。
存分に天海の相場観と「独特のモノサシ」を示します。
昨年春のコロナ急落時に「米クルーズ企業の株価を見よ」
と声高に申し上げたことに通じる見方です。

■注目セクター分析と「サプライズ」が期待される銘柄
相場には常に「先導するセクター/銘柄」が存在します。
上昇相場でこそ顕著になるものと経験則から理解しています。
今、期待されているのは「サプライズ」です。
「サプライズが広く認識されること」と表現したほうがいいかもしれません。
具体的な銘柄の話となります。

■「業績相場」への移行で注目を浴びる割安銘柄
コロナ相場ではここまで金融相場の色彩が強かったと思います。
文字通り「金融緩和」によってスタートしたものです。
すでに2月期決算企業の決算発表でも「業績相場の芽」が出てきています。
本格化する3月期決算企業決算発表に合わせた
個別銘柄の話をしていきます。

■「シリコンウエハー」、「不動産」、「電設」の確度が高まる公算
「一段高」と「出遅れ修正」を主眼とした話です。
キラキラしているものがさらに輝くかもしれません。
世の中の変遷とともに捉えられ方が変化するものが
出てくるかもしれません。
「シリコンウエハー」、「不動産」、「電設」はそのどちらかに
位置するものと考えます。
銘柄を絞りこんでいく発想で話をすることになります。

■当面の日経平均の見通しと投資戦略
毎号人気のレギュラーコーナーです
先月号発売の時点で、「日経平均高寄与度銘柄が売られ続け一段安」などとは
考えませんでした。
ここから先のことについて、今月も相場観を駆使して予想していきます。

■このような「銘柄分類」が個人投資家の武器になる
個人投資家が考える「分類」は「グロースorバリュー」くらい
かもしれませんが…もう少し分類は多くあります。
相場の局面が変化する時には「ある分類該当銘柄」が
急浮上することもありますので、それに備える話をします。

☆注目銘柄レポート
「コロナ経済の恩恵が過⼩評価されている5銘柄」
・これはペーパーです


代金引換/銀行振込/ゆうちょ銀行/クレジットカード決済
から、お選びいただけます。
配送希望日時はご注文日の翌日以降でご指定ください

 

注)商品は全て天海源一郎の個人的な考え方に基づくものであり、何らかの投資行動を勧誘するものではありません。
最終的な投資判断はご自身の責任で行ってください。