『天海通信2022年10月号』9/30(金)発売

『天海通信2022年10月号』【CD版】ご予約商品

『天海通信2022年10月号』【CD版】ご予約商品

通常価格
¥11,000
セール価格
¥11,000
単価
あたり 
税込み。 配送料は購入手続き時に計算されます。

『天海通信2022年10月号』
ブレない株式投資!今こそ試される「先を読む力」

9月30日(金)発売!
ご予約受付中

本編音声69分 資料&注目銘柄レポート付 11,000円(税・送料込)

『天海通信』2022年10月号の詳細は、
無料メルマガ『天海のつぶやき』でもお伝えしています。
メルマガのご登録は天海源一郎オフィシャルウェブからどうぞ

・9/30(金)15時までのご注文は発売当日9/30(金)に発送します。
・配送希望日時は発売日の翌日10月1日(土)以降でご指定ください。
・ご指定がない場合、最短でお届けできるように発送いたします。
・お時間のみのご指定も可能です。


<項目>

■(株式市場の背景 PART1)
「アメリカ経済」の投資家的認識はこれだ!

基本的な考え方は「株式市場がどれだけ織り込んでいるか」です。
株価は実態より先に動き出すこと言うまでもありません。
他方、アメリカでは11月に「米議会中間選挙」を控えています。
そろそろそれについても話題になってくるでしょう。
選挙戦は稀に見る「奇妙な形」になっていると認識します。

■(株式市場の背景 PART2)
「日本経済+α」の投資家的認識はこれだ!

アメリカと日本が同じではないこと、金融政策からもわかります。
この認識を深めていかなければなりません。
過去さかんに言われた「グローバル化」とは異なる動きが
実際に目の前にあるのです。
+αではもっとも危惧すべきことについても触れます。

■「グロース株orバリュー株」ではない別視点銘柄選択
まるで「グロース株」と「バリュー株」の切り替えが銘柄選択のような
意識が芽生えているように思います。
その枠に当てはまらない銘柄も多く存在しますが、
それをどのように選択するのかについて
語られることはほとんどありません。
ここではそのような視点から個別銘柄の話をします。
機関投資家的な視点になると思います。

■「今の注目テーマ」に符合する個別銘柄を選ぶ
「注目テーマ」に該当するものの動きが良い局面です。
株価指数だけを見ていてもわかりにくいことです。
私が注目する個別銘柄をどんどん取り上げていきます。

■東証プライム市場への昇格期待がある小型株
小型株の多くは「何かの後押し」が要る時です。
ここではそのきっかけに「東証プライムへの昇格期待」を
当てはめることにしました。
もちろんそのすべてが注目できるわけではなく、
さらに選別すべき「妙」があります。
個別銘柄を取り上げていきます。

■当面の日経平均の見通しと投資戦略
日経平均の見通しをお話しする唯一のレギュラーコーナーです。
今月も果敢に予想をしていきます。

☆注目銘柄レポート
「急回復確定!レジャー・行楽関連株(メジャー株5選+マイナー株5選)」

・これはペーパーです


代金引換/銀行振込/ゆうちょ銀行/クレジットカード決済
から、お選びいただけます。
配送希望日時は発売日の翌日(10/1)以降でご指定ください

 

注)商品は全て天海源一郎の個人的な考え方に基づくものであり、何らかの投資行動を勧誘するものではありません。
最終的な投資判断はご自身の責任で行ってください。