天海独自の株式投資アイデアを提供するオンラインショップ

【最新】『天海通信2020年8月号』【CD版】発売中

【最新】『天海通信2020年8月号』【CD版】発売中

通常価格
¥10,000
セール価格
¥10,000
単価
あたり 
配送料は購入手続き時に計算されます。

 

『天海通信 2020年8月号』CD版
「コロナ相場」はまだ続く!重要銘柄の大躍進に乗っていく!
2020年7月31日(金)~好評発売中!
CD71分 資料&注目銘柄レポート付 11,000円(税・送料込)

・配送希望日時はご注文日の翌日以降でご指定ください。
・商品は最短でお届けできるように発送いたします。
・希望日がない場合、お時間のみご指定いただけます。

<項目>
「グロース株VSバリュー株比較論争」に終止符を打つ
あまりにも両極端な動きをしていますので、
「こっちがいい、あっちがいい」という話になっています。
本編音声冒頭に、そのような「論争」のようなものについて
終止符を打ちたいと思います。
株式市場は一見フラフラした動きをしていように見えますが、
現実はそうではないことがおわかりいただけるでしょう。
(ブレないための話です)


強烈な「中国景気回復関連銘柄」の動きを捉える
中国政府の危機感はかなり大きなものと思われます。
コロナ禍ですら、アメリカは政治の材料にしようとしているのです。
その中において、過去にないくらいの規模で成長を促す資金を
投入しています。日本株にも大いに影響があります。
以前の中国関連株とはやや対象が異なっているのがミソです。


これからも件数増加!「PCR検査」は注目点になり得る
毎日聞くワードが「PCR検査」です。
検査数は飛躍的に伸びています。
ここに関する銘柄はここまでそれほど大きな動きを
見せていませんでしたが、そろそろ気にしていきたいです。
もちろん個別銘柄の話です。


GoToキャンペーンほか「官製動向」に絡む材料株
「官製動向」という視点で株式市場への影響と
材料株を探ることになります。
結果的にコロナ禍によって追い風を受けることに
なる銘柄は多数あります。
もちろん個別銘柄の話です。


当面の日経平均の見通しと投資戦略
唯一のレギュラーコーナーです。
今号も目先の日経平均株価と投資戦略をしっかりとお示しします。


「長期政権終盤」の株式市場はこのように動いていた
「安倍政権」が終盤に差し掛かっているのは間違いありません。
(もう一度自民党総裁をやったとしても捉え方は同じです)
過去の長期政権の終盤に株式市場がどのように動いたかについて
この機会に検証しておきます。


 
☆注目銘柄レポート
「再混乱時!“安心感”が際立つ追い風銘柄になる(5銘柄)」
・これはペーパーです


代金引換/銀行振込/ゆうちょ銀行/クレジットカード決済
から、お選びいただけます。
配送希望日時はご注文日の翌日以降でご指定ください。
注)商品は全て天海源一郎の個人的な考え方に基づくものであり、何らかの投資行動を勧誘するものではありません。
最終的な投資判断はご自身の責任で行ってください。